2013年 音楽祭プログラム

2013年8月21日(水) 20時開演

地元の音楽家によるオープニング無料コンサート

~立科町の音楽家による 美しい音楽の一夜~

オーボエ:古川美登里  ソプラノ:寺崎麻衣子  ピアノ:齋藤寧子
♪モーツァルト:歌劇「フィガロ」より アリア2曲
♪滝廉太郎:荒城の月
♪ショパン:ノクターン op.27-2 他
全席自由 無料

2013年8月22日(木) 19時30分開演

海外から招聘した国際的に活躍する演奏家たちを迎えて女神湖ミュージックキャンプの講師陣によるガラ・コンサート
♪モーツァルト:4手のソナタ
♪パガニーニ:カンタービレ、ラ・カンパネラ
♪プーランク:4つのインテルメッツォ
♪クライスラー:プレリュードとアレグロ
♪サン=サーンス:ハバネラ
♪ラヴェル:ツィガーヌ

全席自由 大人2,000円/小人1,000円

アンドレス・カーディナス   Andres Cardenes

ac(ヴァイオリン)キューバ出身。グラミー賞候補に挙げられたカリスマ的アーティスト。1982年度チャイコフスキー・コンクールで第2位を獲得後フィラデルフィア交響楽団をはじめ、トップオーケストラと4大陸主要都市およびホールでソリストとしてコンチェルトを共演その数は100を超える。また、マゼール、プレヴィン等、今日最も偉大なコンダクター達と多くの共演をしている。現代音楽の分野においても造詣が深く、初演作品および録音された現代作品は60を超える。SONY、ナクソス、RCAビクター等の代表的レコードカンパニーから多数の作品がリリースされている1999年よりピッツバーグ交響楽団芸術監督に就任。また教育者としてはインディアナ大学をはじめ、カーネギー大学、トロント大学マンハッタン校で教鞭をとる他、アメリカ合衆国のあらゆる主要な大学で定期的にマスタークラスをもつ。これによりユニセフ、ロサンゼルス、上海、メキシコから多数の教育賞を受賞。国際ユダヤ人センターから音楽を通じて世界調和と平和を進めたとしてハミル賞を受ける。

吉川 朝子  Asako Yoshikawa

asakoyoshikawa(ヴァイオリン)桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部にて鷲見三郎、マリエ・ホローニョバ 各師に学んだ後渡伊、イタリア国立サンタ・チェチーリア音楽院マスターコースに てピーナ・カルミレッリ、R・ブレンゴラー、シェリングに薫陶を受ける。在学中 よりヴィルティオージ・ディ・ローマ奏者及びサンタ・チェチーリアオーケストラ 第1ヴァイオリン客員奏者としてイタリアでの演奏活動を始める。同音楽院創立以来 弦楽科初のフルボード及び栄誉賞受賞者として卒業後、ヴェニスのラフェニーチェ 劇場でコンチェルト・ソリストデビュー。帰国後、東京ゾリスデン・コンサートミストレスを務め、リサイタル、NHKによるリサイタル放送、室内楽、客員主席奏者等の演奏活動の他、教育にも力を注ぎ門下からは優秀な演奏家が多数輩出されている。ムーランダンデ (仏)モンテ・フィアスコーネ、ピエディルーコ(伊)等欧州の国際音楽祭にて招待されマスタークラスを持つ。92、93年イタリア国営テレビにてリサイタル及びレッスン風景が放送された。CDは「デュオ・セレナーデ」「トリオ・アマティ」がリリースされている。また国内外の国際コンクール審査員を務める。 蓼科音楽祭音楽監督。

 ミケーレ・イノチェンティ   Michele Inocenti

ミケーレ画像(ピアノ)イタリア・トスカーナ出身。パリ在住。フィレンツェ・ケルビーニ音楽院にてアントニオ・バッケリに、パリ高等音楽院にてアルド・チッコリーニに、ブダペストのリスト音楽院にてラド・フェレに師事。室内楽をフランコ・ロッシ及びカルテット・イタリアーノに師事する。レンド・オブ・アワード・パリ賞、ストレーサ国際ピアノコンクール、バルドリーノ国際コンクールで優秀な成績を修め、若くしてソロ及び室内楽奏者として演奏活動を始めた。ハンガリーにてブダペスト交響楽団、フィレンツェ、トスカーナ等のオーケストラよりソリストとして招待されコンチェルトを共演。またリサイタル及び室内楽コンサートを世界各地で行っている。室内楽ではフランスを代表する奏者たちと共演。その演奏は各地でレコーディング&放送されている。フィレンツェ、ルッカ、モデナ、パリの各音楽院等で教授後、現パリ、モンモランシーコンセルヴァトワールピアノ科教授。フランスにて優れた教育者に贈られる“C.A”の称号を得る。また数々の国際コンクール審査員として招待されている。

日置寿美子   Sumiko Hioki

日置先生お写真(ピアノ)幼少より桐朋学園大学附属子供のための音楽教室に学び、ピアノを松崎綾子、大島正泰各氏に、ソルフェージュを高橋冽子氏に師事。桐朋学園大学音楽学部在学中に第46回日本音楽コンクールピアノ部門第二位入賞。同校卒業後、インディアナ大学音楽学部アーティストディプロマコースに入学を許可され、三年間に渡ってピアノと室内楽をジョルジュ・シェベック氏の元で学ぶ。また、ヤーノシュ・シュタルケル、ジョセフ・ギンゴールド氏他のクラスにて伴奏ピア二ストを務め、数多くのコンサートに出演し、優等賞と名誉学生の称号を得て同大学院を卒業。第19回ブダペスト国際音楽コンクールピアノ部門にてブダペスト市特別賞受賞。帰国後、毎日新聞社、日本ショパン協会などの主催でリサイタル開催の他、NHKFM放送に多数出演。また、国際音楽コンクールの公式ピアニスト、日本音楽コンクール作曲部門のソリストとしても活躍。これまでに東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、パラナ州立オーケストラ(ブラジル)他と共演。現在、演奏活動の傍ら、昭和音楽大学、洗足学園音楽大学、桐朋学園大学附属子供のための音楽教室で後進の指導に当たる。全日本学生音楽コンクール、長野県ピアノコンクール、洗足学園ジュニアコンクール他、多くのコンクールで審査を務める。(社)全日本ピアノ指導者協会、日本ショパン協会正会員。

溝渕 奈緒子   Naoko Mizobuchi

溝渕先生お写真(ピアノ)桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業、同大学研究科修了、弦楽器部会伴奏研究員修了。 (社)日本演奏連盟 「演連コンサート」(東京文化会館)にて デュオリサイタル デビュー。 チェリスト・作曲家の安田謙一郎氏のピアノソロ作品の新作初演や伴奏者としても共演。 近年は「蓼科音楽コンクールin東京」 ピアノ部門の審査員も務める。 在学中より伴奏、室内楽の活動を始め、数多くの国内コンクール・国際コンクール・オーディション・演奏会に出演し、現在も活動中。ピアノを鶴園紫磯子、渡邉康雄、井内澄子、H.ピュイグ=ロジェの各氏に師事。 現在、桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室仙川別科教室講師。(社)日本演奏連盟会員。

2013年8月23日(金) 19時30分開演

ジョイントリサイタル第1夜 ~古典ベートーヴェンと新古典主義のプロコフィエフ~

ヴァイオリン:田中光  sumikohiokiピアノ:日置寿美子
 ♪シベリウス:ヴァイオリン協奏曲  第1楽章

【田中 光  Hikaru Tanaka】

1990年生まれ。5歳よりヴァイオリンを始める。2002年第12回日本クラシック音楽コンクール小学校の部全国大会第3位。2004年第14回同コンクール中学の部全国大会入選。2010年第4回蓼科音楽コンクール弦楽器C部門第2位。第11回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門Age-U第3位。2011年アンサンブル・神戸とワックスマンのカルメン幻想曲を共演。第12回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門第1位。及び、グランドファイナル=ガラコンサートにて神戸市長賞受賞.これまでにヴァイオリンを吉川朝子、澤和樹、原田幸一郎、玉井菜採、野口千代光の各氏に師事。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部卒業。
ヴァイオリン:尾高詩音里 ピアノ:日置寿美子
 ♪ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲  第1楽章

【尾高詩音里 Shiori Odaka】

長野県塩尻市出身。いままでに北沢久美子、深山尚久、中一乃、マルグリット・フランス、福本泰之、久保田巧に師事。愛知県立芸術大学卒業。現在同大学研究科在学中。

 

izumiakikoヴァイオリン:和泉晶子 溝渕ピアノ:溝渕奈緒子
 ♪プロコフィエフ:ヴァイオリンとピアノの為のソナタ 第2番
 ♪シマノフスキ:夜想曲とタランテラ

【和泉 晶子  Akiko Izumi】

桐朋学園大学1年に在学中。これまでに、吉川朝子、加藤知子の各氏に師事。第13回日本クラシック音楽コンクール優秀賞、第8回万里の長城杯第2位、第3回蓼科音楽コンクール第2位、第5回近現代音楽コンクール銀賞、第22回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第1位、日墺文化教会フレッシュコンクール管弦打楽器部門最高位など。
全席自由 800円

2013年8月24日(土) 19時30分開演

ジョイントリサイタル第2夜 ~ブラームスはお好き?~
ヴァイオリン:波馬朝光 ayasakamotoピアノ:坂本 彩
 ♪イザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタ 第4番より アルマンデ、フィナーレ
 ♪ブラームス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 「雨の歌」  第1楽章

【波馬 朝光  Asami Hama】

5歳よりヴァイオリンを始める。愛知県立芸術大学音楽学部卒業。 これまでに、第42回全四国音楽コンクール第1位、第60回全日本学生音楽コンクール大阪大会第3位、第10回関西弦楽コンクール優秀賞並びに審査員賞、第4回,第5回蓼科音楽コンクールin東京第1位(2年連続)、第20回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第1回全日本芸術コンクール全国大会金賞並びに最優秀賞受賞。大学在学中、学内選抜オーディションにより、定期演奏会、”室内楽の楽しみ”、”室内楽の夕べ”、卒業演奏会に出演。平成23年度優秀学生賞、平成24年度中村桃子賞、桑原賞受賞。 07’ シンフォニア徳島と共演。 11’ JT主催「期待の音大生によるアフタヌーンコンサート」に出演。 (財)よんでん文化振興財団奨学生。 これまでに渡辺りえ、林靖子、M・イウラート、吉川朝子、福本之、D ・ノーランの各氏に師事。トパゾス弦楽四重奏団メンバー。 現在、同大学研究科在学中。安城学園高校非常勤講師。

北嶌 萌生ピアノ:北嶌萌生 北嶌 芽生ピアノ:北嶌芽生
 ♪シューベルト:ピアノソナタ20番 より
 ♪ベートーヴェン:ピアノソナタ28番 より
 ♪ブラームス:ハンガリー舞曲 より 4番

【北嶌 萌生 Moemi Kitajima】

3歳からピアノを始め、桐朋学園大学附属子供のための音楽教室長野教室を経て、現在桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻4年に在学中。平成15年長野県ピアノコンクール本選出場、平成18年同コンクール本選にて優秀賞受賞。平成23年蓼科音楽コンクールin東京にて奨励賞受賞。平成24年蓼科音楽コンクールin東京にて第1位を受賞。平成23年ミヒャエル・クリスト氏の公開レッスン受講。ピアノを服部秀子、池本純子、小山香織、深沢雅美、玉置善己、ミヒャエル・クリストの各氏に師事。

【北嶌 芽生 Mei Kitajima】

3歳からピアノを始め、桐朋学園大学附属子供のための音楽教室長野教室を経て、現在桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻3年に在学中。平成25年蓼科音楽コンクールin東京にて第2位を受賞。平成23年女神湖ミュージックキャンプ・講師推薦コンサート出演。平成23年、24年ミヒャエル・クリスト氏の公開レッスン受講。ピアノを服部秀子、池本純子、小山香織、青木かおり、玉置善己、ミケーレ・イノチェンティ、ミヒャエル・クリストの各氏に師事。平成25年度東京大学コール・ユリゼン委嘱ピアニストを務める。

全席自由 800円

2013年8月25日(日) 19時30分開演

~煌めく新星たち~ 第6回・第7回 蓼科音楽コンクールの受賞者によるコンサート

1、久井歌乃  第7回 弦楽器部門 小学生低学年の部 第3位
クライスラー:前奏曲とアレグロ  伴奏:溝渕奈緒子

2、財満桃響  第7回 ピアノ部門 小学生低学年の部 第2位

ベートーヴェン:創作主題による6つの変奏曲 作品76

3、川口直希  第7回 ピアノ部門 小学校高学年の部 第2位

ショパン:ワルツ 第1番 変ホ長調 作品18 <華麗なる大円舞曲>

4、跡部愛音  第7回 弦楽器部門 中学生の部 好演賞

ヴィエニアフスキー:エチュードカプリス から 第6番

5、宮澤紫  第7回 弦楽器部門 中学校の部 好演賞

プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 第1楽章  伴奏:溝渕奈緒子

6、滝沢栞理  第7回 ピアノ部門 中学生の部 第2位

ショパン:スケルツォ 第1番 ロ短調 作品20

7、外山賀野  第7回 弦楽器部門 高校生の部 奨励賞

バッハ:チェロ無伴奏組曲 第3番 BWV1009より プレリュード

 長野県小諸高等学校音楽科3年

8、町田莉佳  第7回 ピアノ部門 高校生の部 奨励賞

ショパン:練習曲 作品10-5「黒鍵」変ト長調 、作品10-8 ヘ長調

 長野県小諸高等学校音楽科卒業

9、腰原菜央  第7回 ピアノ部門 高校生の部 第1位

J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第14番 嬰ヘ短調 ショパン:練習曲 op.10-4

長野県小諸高等学校音楽科3年

10、小林穂乃香  第7回 ピアノ部門 高校生の部 第1位 副賞

プーランク:3つのノヴェレッテ、エディット・ピアフを讃えて、ユモレスク

東京音楽大学1年

11、内藤優花音  第7回 ピアノ部門 大学以上アマチュアの部 第3位

ショパン:バラード 第3番 変イ長調 作品47

お茶の水女子大学生活科学部卒業

12、石井奈月  第6回 ピアノ部門 大学以上専門の部 奨励賞

シューマン:アレグロ 作品8

東京音楽大学3年

13、井崎友理恵  第7回 ピアノ部門 大学以上専門の部 奨励賞

リスト:バラード2番 ロ短調

桐朋学園大学3年

14、岩根衣李  第7回 弦楽器部門 大学以上専門の部 第2位

クラーク:ヴィオラソナタ 第1楽章  伴奏:日置寿美子

愛知県立芸術大学大学院1年

全席自由 800円

2013年8月26日(月)12時15分開演

クラスフィナーレ・コンサート

女神湖ミュージックキャンプ受講生による数々の名曲コンサート
全席自由 無料

2013年8月26日(月)19時30分開演 

ジョイント・リサイタル 第3夜 ~近現代のロシアの響きを~
saitomioヴァイオリン:斎藤 澪緒matsuhashiピアノ:松橋 朋潤
♪プロコフィエフ:5つのメロディーより 1番、2番
♪プロコフィエフ:ヴァイオリンとピアノの為のソナタ 第1番

【斎藤 澪緒 Mio Saito】

第61回、第63回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。第12回大阪国際音楽コンクールAge-H部門第3位。第13回大阪国際音楽コンクールAge-U部門第2位。第5回蓼科音楽コンクールin東京第1位。これまでに吉川朝子、山崎貴子、ダニエル=ゲーデ、澤和樹、ペーター・コムローシュの各氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在東京藝術大学2年在学中。

【松橋 朋潤  Tomohiro Matsuhashi】

ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会コンチェルト部門初級優秀賞。A1級、C級、D級入選。Jr.G級ベスト8賞。 第1回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA優秀賞。 第5回日本演奏家コンクール第1位。松本市顕彰受賞。 第21回レ・スプレンデル音楽コンクール第2位。 第9回ローゼンストック国際ピアノコンクール審査員賞。 第14回日本クラシック音楽コンクール第4位。 。イタリアにて開催された36thフィナーレ・リーグレ国際コンクール第3位。聖ジョバンニ・バチスタ大聖堂コンサートに出演。 東京藝術大学附属音楽高等学校・東京藝術大学を経て、2013年4月から東京藝術大学大学院修士課程に在籍中。ピアノソロを副学長の渡邊健二教授に、ピアノデュオを角野裕教授に、室内楽を加藤洋之氏に師事し研鑽を積んでいる。

seikofujiki藤木聖子abekanako阿部加奈子ayasakamoto坂本彩
♪ブッシュヴァイオリンとクラリネットのためのハウスムジーク第2番 作品26
♪ショスタコーヴィッチ:5つの小品

【藤木 聖子 Seiko Fujiki】

3歳よりピアノ、8歳よりヴァイオリンを始める。東京都立芸術高等学校を経て、桐朋学園大学卒業。石橋紀代子、吉川朝子、藤原浜雄 各氏に指示。現在都内を中心に、フリーランスのヴァイオリン奏者としてソロ、室内楽で演奏活動を行っている他、2009年よりクラリネット・ヴァイオリン・ピアノによるトリオ「mio」のヴァイオリニストとして、精力的に演奏活動を行っている。

【阿部 加奈子   Kanako Abe】

2009年に桐朋学園芸術短期大学を卒業。これまでにクラリネットを、品川政治、武田忠善、藤井洋子、木村健雄、R・ストルツマンの各氏に師事。室内楽を、石橋雅一、中川昌三、野口千代光、吉川朝子の各氏に師事。フルートを菊池香苗氏に師事。現在は、フリー奏者として室内楽を中心にジャンルを問わず幅広い分野で活動をしている。2009年6月よりクラリネット、ヴァイオリン、ピアノによるトリオ「mio」として活動。同ユニットにて第5回蓼科音楽コンクール第三位、第12回大阪国際音楽コンクール アンサンブル部門入選。また、演奏活動の傍ら後進の指導にもあたっている。

【坂本 彩 Aya Sakamoto】

東京都立芸術高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。在学時より、伴奏・アンサンブルの分野で活動を始める。これまでに、高橋高子、秦 はるひ、楊 麗貞の各氏に師事。2008年から2012年まで、女神湖ミュージックキャンプアシスタントをつとめた。現在、フリーのアンサンブルピアニストとして活動する傍ら、東京都立総合芸術高等学校音楽科専務的実習支援専門員をつとめている。

全席自由 800円

2013年8月27日(火) 10時45分開演

フレッシュ・コンサート ~羽ばたけ未来へ~
女神湖ミュージックキャンプ受講生の中から優秀と認められた演奏が繰り広げられます

ヴァイオリンコース

Hina Khuong-Huu(小3)、上里なごみ(小5)、趙賢真(中1)、久保聖悠(中2)
宮澤紫(中3)、和泉晶子(大1)、斎藤澪緒(大2)

ピアノコース

財満桃響(小4)、北嶌芽生(大3)、石井奈月(大3)、井崎友理恵(大3)
北嶌萌生(大4)、坂本彩

室内楽コース

阿部加奈子(Cl)&藤木聖子(Vn)

以上、14組が選ばれました。

全席自由 500円(当日受付にて販売)

女神湖ミュージックキャンプ受講生プロデュース・ロビーコンサート

ホテル・アンビエント蓼科 ロビーホール http://tateshina.izumigo.co.jp/
2013年8月22日(木)~26日(月) 毎日20時45分開演
楽しい演奏とトークによる音楽の贈り物

8月22日(木)

ayasakamotoピアノ:坂本彩

 東京都立芸術高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。在学時より、伴奏・アンサンブルの分野で活動を始める。これまでに、高橋高子、秦はるひ、楊麗貞の各氏に師事。2008年から女神湖ミュージックキャンプアシスタントをつとめる。現在、フリーのアンサンブルピアニストとして活動する傍ら、東京都立総合芸術高等学校音楽科専務的実習支援専門員をつとめている。

 

 

ヴァイオリン:田中光 

5歳よりヴァイオリンを始める。第12回日本クラシック音楽コンクール小学校の部全国大会第3位。第14回同コンクール中学の部全国大会入選。第4回蓼科音楽コンクール弦楽器C部門第2位。第11回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門Age-U第3位。アンサンブル・神戸とワックスマンのカルメン幻想曲を共演。第12回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門第1位。及び、グランドファイナル=ガラコンサートにて神戸市長賞受賞。これまでにヴァイオリンを吉川朝子、澤和樹、原田幸一郎、玉井菜採、野口千代光の各氏に師事。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部卒業。

 

sumikohiokiピアノ:日置寿美子

桐朋学園大学音楽学部在学中に第46回日本音楽コンクールピアノ部門第二位入賞。同校卒業後、インディアナ大学音楽学部で学ぶ。優等賞と名誉学生の称号を得て同大学院を卒業。第19回ブダペスト国際音楽コンクールピアノ部門にてブダペスト市特別賞受賞。現在、演奏活動の傍ら、昭和音楽大学、洗足学園音楽大学、桐朋学園大学附属子供のための音楽教室で後進の指導に当たる。全日本学生音楽コンクール、長野県ピアノコンクール他、多くのコンクールで審査を務める。

 

8月23日(金)

ピアノ:井崎友理恵

桐朋学園大学附属子供のための音楽教室、桐朋女子高等学校音楽科を経て、現在、桐朋学園大学3年在学中。

 

 

 

8月24日(土)

ヴァイオリン:清水絵理

4歳よりヴァイオリンを始める。第29回子供のためのヴァイオリンコンクール第5部門金賞。 第16回みえ音楽コンクール弦楽部門第1位。「アルモニューズコンセール2010」にてセントラル愛知交響楽団と共演。 第8回奏心会主催「フレッシュコンサート~オーディション合格者によるvol.3~」出演。 第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第13回大阪国際音楽コンクールにてアンドレス・カーディナス賞受賞。 これまでに若林正伸、野上阜三博、北垣紀子、松原勝也、加藤知子の各氏に師事。 名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業。現在、桐朋学園大学2年在学中。

ピアノ:井崎友理恵 桐朋学園大学3年在学中

8月25日(日)

abekanakoseikofujikiayasakamotomio  (ミオ)

クラリネット:阿部加奈子 ヴァイオリン:藤木聖子 ピアノ:坂本彩  2009年6月に結成された、クラリネット・ヴァイオリン・ピアノによるトリオ「mio(ミオ)」。メンバー全員が音楽大学出身でありながら、クラシックだけではなく、ジャズ、ポップス、ロック、演歌に至るまで、ジャンルを越えて、何でも「やっちゃう!できちゃう!」をモットーにしているユニット。 「mio」とは、イタリア語で「私の」という意味。私たちの奏でる音楽でたくさんの人に楽しんでもらいたいという気持ちをこめて命名。クラリネット・ヴァイオリン・ピアノという異色の組み合わせで、新たなハーモニーを探求中。結成当初より、都内各所、地方においても精力的に演奏活動を行う。ライブイベントでは、幅広い世代で楽しめるステージが好評を博している。第5回蓼科音楽コンクール第3位。長野県蓼科において、蓼科音楽祭参加。第12回大阪国際音楽コンクール アンサンブル部門入選

8月26日(月)

ヴァイオリン:鷹巣愛弓

5歳よりヴァイオリンを始める。吉川朝子、大谷康子各氏に師事。現在、東京音楽大学4年に在学中。

 

 

 ああ

ああ
ishinatsukiピアノ:石井奈月

5歳からピアノを始める。桐朋学園大学附属子供のための音楽教室別科教室を経て、東京音楽大学付属高等学校を卒業、現在、東京音楽大学3年在学中。第5回蓼科音楽コンクールピアノ部門第3位。これまでにピアノを溝渕奈緒子、小林出の各氏に師事。

どこかで女神湖ミュージックキャンプ豪華講師陣によるサプライズ演奏があるかもしれません♪

Copyright(c) 蓼科音楽祭実行委員会 女神湖ミュージックキャンプ実行委員会All Rights Reserved.無断転載を禁じます
〒106-0032 東京都港区六本木3-4-2 コープ野村六本木Ⅰ-405 アマティーミュージック内
HP管理:女神湖ミュージックキャンプ実行委員会 mail@megamikomc.com